予防接種と自由診療

予防接種

当院で行っているワクチン一覧

ワクチン名 ひらた内科クリニック料金
ニューモバックスNP
8,000円
プレベナー13
9,900円
インフルエンザ 4,000円
麻疹 6,500円
風疹 6,500円
麻疹・風疹 8,000円
おたふくかぜ 5,000円
水痘・帯状疱疹 8,000円
日本脳炎 6,500円
B型肝炎 5,500円

その他

  • 事前予約が必要です(ワクチンの準備のため)。お電話でも承っております。
  • インフルエンザの予防接種の期間は10月1日〜2月末までです。
  • 肺炎球菌ワクチンについて
    • 成人の肺炎球菌ワクチンには2種類(ニューモバックスNPとプレベナー13)があります。いずれも対象は65歳以上です。
    • ニューモバックスNPは定期接種による公費対象になる場合があります。
    • プレベナー13を先に接種し、その後にニューモバックスNPを追加接種するとより高い免疫効果が期待できます。
  • 帯状疱疹ワクチンについて
    • 2016年2月から帯状疱疹予防のためのワクチン接種が50歳以上の方に適応になりました。

自由診療

自由診療ってなんですか?
自由診療とは、公的医療保険制度の適用外の診療のことを言います。保険適用外の新薬や新しい治療法、予防接種などを受けることができますが、費用は全額自己負担となります。当院でもインフルエンザ等の予防接種や男性型脱毛症(AGA)などの診療を行っております。
ご不明な点やお問い合わせ等ございましたら、お気軽にお電話ください。

男性型脱毛症(AGA)

内服薬「プロペシア」等を用いた治療で男性ホルモンによる脱毛作用を抑止することで、薄毛の抑制と改善を図ります。

初診料 3,000円
再診料 1,500円
薬剤料 MSD プロペシア 7,600円/月
ファイザー フィナステリド(プロペシアのジェネリック) 5,600円/月

AGA-news

プラセンタ療法

プラセンタとは

プラセンタは英語で胎盤のこと。胎児の発育に必要不可欠なものです。1個の受精卵をわずか10ヶ月程度で平均3㎏にまで育て上げるたの各種栄養素や生理活性物質が豊富な組織です。

更年期障害には自然治癒力を高めるプラセンタ

プラセンタの最大の特長として「自然治癒力」の増大があり、体の不調を慢性化させない自然薬として注目を集めています。また、肝炎と更年期障害に対する保険適用が厚生労働省から許可されている副作用の少ない医薬品です。

プラセンタ療法が効果的です!

プラセンタの薬理作用

プラセンタの薬理効果に対する研究は数多く成されており、幾多の有用な作用が確認されてきています。

  • 自律神経調節作用
  • 基礎代謝向上作用
  • 免疫賦活作用
  • 抗疲労作用
  • 抗アレルギー作用
  • 血行促進作用
プラセンタの薬理作用

  • 内分泌調整作用
  • 強肝作用
  • 乳汁分泌促進作用
  • 肉芽形成促進作用
  • 活性酸除去作用
  • 抗炎症作用
  • 抗貧血作用
  • 体質改善作用
  • 抗突然変異作用

こんな所でも使われています

プラセンタ療法の現在は、医療用注射薬として、肝炎・肝硬変・更年期障害・乳汁分泌不全の治療薬として健康保険適用になっています。一方、幅広い診療域で治療に応用されています。

安全性と副作用

プラセンタの安全性と副作用

肝炎やエイズなどの感染のない健康なヒトの胎盤のみを原料としています。また、ウイルスや細菌は高圧蒸気滅菌により不活化されます。
次の様な副作用があります。注射部位の疼痛、発赤等や、悪寒、発熱、発疹等が起こることがあります。その場合は医師にお申し出ください。

初診料:3,000円

費用 1アンプル 600円(自費の場合。更年期障害と診断された場合は保険適用となります)

がんワクチン療法

がんワクチン療法は、本来異常な細胞を排除する役目をもつキラー細胞を活性化し、体内のがん細胞を殺すように誘導する治療法です。
当院で用いる「自家がんワクチン」は、がん患者様が摘出手術を行った際に必ず保管される病理検体(ホルマリン固定組織もしくはパラフィン包埋ブロック)を原料に作製いたします。この検体には患者様自身のがんの「目印」が多種多様に含まれており、自家がんワクチン治療を行うことで、体内のキラー細胞群を活性化し、がんに対する特異的な免疫力を増加させる働きをします。がんに対する免疫力が増加することで、手術後の再発・転移の予防効果や、微小がんに対する治療効果が期待出来ます。

自家がんワクチン療法の概要
自家がんワクチン療法の概要(出典:セルメディシン株式会社)
自家がんワクチン1コースの内容
自家がんワクチン療法1コースの内容
費用:150万円程度/1コース自家がんワクチンは、外来通院で接種可能です。入院の必要はありません。自家がんワクチン療法を希望される方には詳しいご説明をさせていただきます。費用も高額となりますので、まずはお気軽にご相談ください。
自家がんワクチン療法について、詳しくはこちらをご覧ください


PAGE TOP