オリンピックの雑感と。

オリンピックが終わりました。日本人選手団の大活躍で、連日連夜のテレビをみながら大盛りあがりでした(夜中に一人でTVを見ながらです・・・)。
なんだか、あっという間で、いつもながら、寂しさを感じてしまいます。でもでも、、最終日の閉会式での日本のセレモニーをみたら、寂しさよりも、東京オリンピックが待ち遠しく期待せずにはいられませんね!。僕は、団塊世代ジュニアですので、キャプテン翼やパックマン、マリオにドラえもんといったキャラクターたちのと共演の映像には、驚きも感動もあいまって、何回も映像を見直してしまいました。

・・・・すみません、がーと書き込んでしまいました。

さて、クリニックの近況です。呼吸器専門クリニックをうたっていることもあって、来院される患者さんの訴えの多くは咳です。最近は、「ながびく咳にはご用心!」といって、「咳もばかにできませんよ」と、テレビや雑誌などでずいぶん啓蒙されてきてますが、みなさんはいかがでしょうか?。
ほとんどは、風邪をこじらせて咳だけ残ったもの(感染後咳嗽といいます)やウイルス性の気管支炎であることが多く、自然に治るものですので、心配はいりません。でも、年齢によっては、抱えている病気によっては、または、タバコを長くすっていたりしたらどうでしょうか?。

・・・・・何ヶ月もつづく咳が風邪ってことはないですよね。肺炎や結核や、はたまた肺がんなんかも疑う必要があります
・・・・・ほかには、咳喘息といって、咳だけでる喘息という病気の可能性もあります

もしも、ご自身が、または、周りでそのような方がいらしたら、是非、当院をご利用・ご紹介くださいね。
迅速に対応してまいります。

最近のブログ投稿

PAGE TOP